ご当地マッサージは、どういったものがあるか考えてみましょう

高度な技術と知識が必要なマッサージ師

通常「マッサージ師」と呼ばれている人たちの正式名称は「あん摩マッサージ指圧師」で「整体師」は正式な国家資格ではないのです。さらに鍼士と灸士の資格も合わせて取得している人を「鍼灸マッサージ師」と呼びます。
日本だけでなく世界でも大変人気のある東洋療法としてその施術をできる人はこの国家資格が必要となっていきます。あん摩マッサージ指圧師の免許を取得するためには、文部科学大臣の認定した学校もしくは、厚生労働大臣の認定した養成施設において、三年間以上修業する必要があります。医学に基づいて施術を行うため、生理学や解剖学などについても学び、高度な技術や知識を取得していきます。それらを学んだ後に国家試験に合格しなければなりません。

カイロプラクティックについて知りましょう

あまり若い人には馴染みのない鍼灸ですが、その効果については、実は世界保健機関に於いても認められているのです。肩こりや関節痛への効果だけでなくアレルギー性鼻炎や皮膚炎などにも有効であると謳われており、近年は肌のトラブル対策に利用する女性も増えているようです。
また近年増えている「カイロプラクティック」という治療方法についても述べておきましょう。カイロプラクティックとは骨や関節のゆがみによって起きる不調を改善させる治療法です。
WHOにも認定されており、世界各国でも治療を行っているのですが、日本に於いては国家資格がないため、海外の施設で学んできたプラクターであればまだしも、まったく民間の資格も取得しないままに施術を行っている人もおり、トラブルが頻発しています。


このコラムをシェアする